■プロフィール

みい

Author:みい
大阪市在住・うその*8年生まれ・・・^^
週末、大好きな信州まで出向き山を楽しむ生活
将来の夢は信州在住!
趣味は1に山・・・2にも山だけど~平日はたまにゴルフも・・・^^
ほぼ毎日の宴会ヶ岳もだ~い好き0^^0

■FC2ブログランキング
■FC2カウンター
■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント

■リンク
■月別アーカイブ
■ブログ全記事表示
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■最近のトラックバック
■フリーエリア

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■QRコード

QRコード

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
会津磐梯山(100名山)
会津磐梯山(1818.6m/100名山)  ~思い出に残る残雪の会津磐梯山~

GW流れ山行第五弾

5月1日(火) 

昨夜は磐梯山ゴールドラインにある八方台登山口泊・・・
磐梯山ゴールドライン時間規制通行(6時~18時)だった要注意

私たちが登山口に行くと、車は2台・・・ワゴンとバイク・・・
それにしても、遅い下山やなぁ・・・もう、5時回ってるのに・・・
・・・とたぶん、家族か・・・3人下山・・・ワゴンの方だった^^

私達は、恒例宴会ヶ岳 るんる~ん・・・と、そこへ見回りの車が・・・
「車中泊ですか~? ゲートが閉まりますが・・・いいですか~?」・・・もちですよ~ん!
明日、早朝登山するねんも~ん 磐梯山が待ってまんねん

でも・・・あれっ 残ったバイクは誰のん??  ほんまや~もしや、登山者・・・
もう、6時すぎやで・・・まだ、下山してないって事??それは大変です
上で幕営・・・?? でも、屋根のある待合小屋に荷物を発見。。。
見回りのおじさん曰く、「もう少しゲート閉めるのを待つが、明日になっても
下りて来ないと、こりゃ~、捜索願いやなぁ・・・」と・・・ 
もう、遭難遭遇は丹沢以来こりごり・・・心から無事を祈ります

宴会ヶ岳に登りながらも、気になってしゃ~ない
辺りはもちろん・・・薄暗く ・・・と、そこで・・・お・お・下りて来た~!!
おっちゃん、下りて来た~
さん!! 「良かった~!ホンマ、良かった~」
ゲートは閉まった事を告げると、1日くらいは大丈夫・・・と?バイクやのに・・・??
ん? な~るほど、おじさん1人用テントを持っていた 余計に安心
その後、待合小屋内に幕営しはって、ヤレヤレ~
これで、心おきなく、宴会ヶ岳に登りつめた

そして、朝・・・

4時すぎ起床・・・5時すぎ出発予定の我ら! あのおっちゃんも、朝は早い・・・
そして、会話するに・・・ここで貴重な情報ゲット
中の湯分岐で看板矢印は右を指しているが、そのままトレース通り真っ直ぐ行くのがベスト!
右に行ったら迷って3時間も藪こぎをしたとか・・・
それで、かなり時間ロスして下山が遅れたそうな。。。
帰りは、トレースをたどると、きっちりそっちの方に出て早かったと・・・^^
おじさんの貴重な情報に感謝

さぁ~さん! しまって行こう 天気も午前中だけやで~ええんわ

     (画像はクリックして大きくしてみてね~!)

         RIMG2075.jpg
さぁ、ここからスタートです 雪もあるしひょっとしての心配も・・・最初から下は合羽着用!

雪・・・ありますね~  RIMG2076.jpg


トレースをたどりながら、緩やかなブナ林を・・・RIMG2077.jpg


RIMG2078.jpg 木々の間から、あ~ あれは、ひょっとして~飯豊連峰や~

  磐梯山が見えてくると・・・   RIMG2079.jpg


RIMG2080.jpg
ここが問題の中の湯分岐です 確かに矢印は右 トレースは上です・・・
でも、矢印の方にもしっかり、トレースがあるんです

ここはしっかりおっちゃんのアドバイス通り、上のトレースへ・・・RIMG2081.jpg
以前は営業してたんやろ~な・・・ 中の湯と硫黄の臭いを見送って・・・

頑張って登ると・・・RIMG2082.jpg
うぁ~吾妻連峰です・・・ 次の目標やで~さん! 山スキーで行くんやで~
雪、あるんかいな~ でも、登るんは北面からやっ・・・
 
飯豊連峰真っ白! 輝いてるわ~ RIMG2084.jpg
こばさん・たかさん・むらしげさんはあそこに山スキーで行くんやで~ やっぱ規模が違うな~!

桧原湖が眼下に・・・足の調子も良さそうやなっ RIMG2087.jpg


おや、まぁ! ひとつ! RIMG2088.jpg


ここでハプニング! 中の湯~次の目標・弘法清水まで夏道で1時間程だが・・・
夏道は雪で隠れトラバースも必要・・・トレースがあるけど判り難い
一箇所、特にわかれへん所が。。。トレースたどると藪に・・・><
こりゃ~あかん 引き返そう・・・と・・・その時・・・わぁ~
みい滑落!! 20mで木に引っかかり止る ヤレヤレ・・・
あぶな~ さんは上で笑っている 「止まる、思うたもん!」やてっ><
「あほなっ! 合羽がめちゃ滑るねんで~ 最悪」・・・登り返しがこれまたしんどい
でも、まじ、慎重に行かなっ・・・!帰り、絶対、道間違わんように!やで
ポイント&ポイントをしっかり二人で確認しながら慎重に進む・・・
なんせ、この先も判り難い所がある・・・残雪期は本当にこれが危ない!
道迷い遭難要注意
 

・・・と、あった~ 弘法清水 RIMG2089.jpg
 

水が出ています^^ RIMG2090.jpg


ここから急登を登ります! すごい上まで上がって来ました~ RIMG2091.jpg


   RIMG2092.jpg
さ~ん、頑張れ~! しかし、風がすごく強くなって来ました 独立峰やからなぁ・・・><

いよいよ頂上です~! 猪苗代湖がでかい!! RIMG2094.jpg


   RIMG2095.jpg
とうとう着きました~ 会津磐梯山 登頂 しっかし、めちゃ風が

登山口から2時間半・・・やりました~ RIMG2096.jpg
 なんだかとっても長く感じられました・・・ 天気もまだラッキーな事に崩れません^^ 
360°の展望ですが、なんと言っても風が強い

吾妻山~!待っててや~ RIMG2097.jpg


少しさがった看板で。。。 RIMG2099.jpg


RIMG2100.jpg
でも、どうして東北の山は真の山頂に山頂の標識がないの??(安達太良山もそうでした)
取りあえず、天気がもっているうちに下山しないと・・・ガスって来たら、また道迷いの元。。。
展望を楽しんだら、とっとと下山です 慎重に行こうねっ!さん!!

でも、下山も色々難ありです・・・雪もだんだんゆるんで来ます><

いきなりズボッ!と踏み抜くさん>< RIMG2101.jpg


飯豊連峰も霞んで来ました・・・天気は下り坂に RIMG2102.jpg


    RIMG2103.jpg
 道に迷いそうになった場所です・・・慎重にねっ・・・! 
みいの方が気つけなあかんか・・・(汗)

ここまで来ると安心ですが・・・油断は禁物 RIMG2104.jpg


次の目標~本日、見おさめ・・・ RIMG2105.jpg


あ~ヤレヤレ・・・安堵の笑顔^^ RIMG2106.jpg


   RIMG2107.jpg
ブナ林もガスれば迷います・・・トレース&テープをしっかりたどって、無事登山口へ・・到着

今回、我らは登山口泊の為、早立ち!たぶん、一番登頂
出会った登山者は、違うルートから来た単独行の方と弘法清水への下りで・・・^^
途中、引き返した方も・・・残雪の影響か??
数名のグループは自分達で赤テープを目印につけながら登っていました^^
遅くから登って来られる方も・・・天気が下り坂なのに大丈夫なんかなぁ。。。ちと、心配

数日後、たぶん5月3日、この同じルートで男女2名が遭難すると・・・
(翌日、無事救出良かった~

ホント山は無事元気に下山してこそ楽しい思い出・・・となりますね
これから後半・・・安全登山で行きましょう~!!さん



会津磐梯山 さすが、シンボル的山 どこから見てもかっこ良いです
比較的簡単に登れてしまい・・・登るより見る山か・・・
でも、あの素晴しい展望!! 一度は登ってみなくっちゃねっ
       磐梯山・・・ええ山やん

その後はもち・・・時間が早いので・・・あいてんかなぁ~?
ありました~10時からやってるやん~ピッタシやん 

RIMG2109.jpg


露天風呂もありま~す RIMG2108.jpg


朝からさっぱり・・・もち、ガラガラ・・・良かったで~す^^ RIMG2110.jpg


ほら~・・・もう磐梯山はの中 RIMG2111.jpg


さぁ・・・また探すで~ あ・あ・ありました・・・

    RIMG2114.jpg


うん! まぁまぁ、やります。。。RIMG2112.jpg


ご満悦~ RIMG2113.jpg


その後、天気予報をチェック・・・・・・やはりこれから下り坂で明日は残念ながら
明日は、休息日にしますか~??相談後、一致したのは仙台観光&宴会ヶ岳
前から一度は行ってみたかった仙台 広瀬川~流れる岸辺~です・・・
Jr.がおる間に一度は行こうとDARUパパに誘われてたけど、一度も行けず・・・><
やっとチャンスが来たで~ さん・・・そうとなれば・・・行くで~
・・・と、次は宴会ヶ岳in仙台レポ・・・はまた後日・・・
スポンサーサイト


登山(東北) | 14:03:15 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。