■プロフィール

みい

Author:みい
大阪市在住・うその*8年生まれ・・・^^
週末、大好きな信州まで出向き山を楽しむ生活
将来の夢は信州在住!
趣味は1に山・・・2にも山だけど~平日はたまにゴルフも・・・^^
ほぼ毎日の宴会ヶ岳もだ~い好き0^^0

■FC2ブログランキング
■FC2カウンター
■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント

■リンク
■月別アーカイブ
■ブログ全記事表示
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■最近のトラックバック
■フリーエリア

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■QRコード

QRコード

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
2007年年越山行 (厳冬期白峰三山縦走)
ブログを始めたからには、何かやはり山の記録を・・・^^
やはり、最初は思い出深い2006~2007年年越山行の記録を・・・!
うまくできるか不安ですが、頑張ってみよ~う 


2007年年越山行

白峰三山縦走記 
 
毎年恒例の正月山行は白峰三山縦走でした
私たち夫婦ふたりでは不安・・・でも、今回は力強い味方、
Tさんも同行!3人での幕営登山です

ほんまに、行けるんかなぁ~と不安がよぎりますが・・・
行くしかないやるしかない

12月30(土)

奈良田ゲート~歩沢橋登山口(ひたすら林道を歩きます)
歩沢橋登山口~池山吊尾根・・・雪はまだま少ない・・・が、何せ急登 
ここが踏ん張りどころです  
  
池山御池小屋上部 本日の幕営地^^
    この後、宴会ヶ岳に突入は言うまでもありません(笑) RIMG0916.jpg


12月31(日)

               画像はクリックするとすべて大きくなります!


いよいよ今日は北岳へ向けて~ 天気は良さそ~う
しかし、またまた樹林帯の急登から始まります

9:30  ボーコン沢の頭RIMG0933.jpg

歓喜の雄叫びの先は・・・
RIMG0942.jpg

北岳・・・バ・バ・バ・バットレス~
あの上まで行くんや~ 


RIMG0944.jpg


しかし、これから先、かなりの苦難がまってました>< そう、恐怖の八本歯のコルが・・・
落ちたら~  今のみいはおりません>< 

RIMG0946.jpg


まだまだ道のりは長く・・・(でも、素晴しい景色なんですぅ~

RIMG0956.jpg


と・と・とうとう着いた 厳冬期北岳登頂だ~!! とうさ~ん!やったね Tさ~ん、ありがとう

RIMG0960.jpg


頂上からの眺めは最高 間近に仙丈・・・遠くに中ア・・・ 

RIMG0970.jpg


頂上で景色を堪能後、本日の幕営地・・・北岳山荘に向けて~まだまだ気がぬけません・・・
小屋は確かに見えるものの、やはり下りは怖~い・・・
明日、向かう間ノ岳も・・・ まだまだ先は遠いのです!
 
RIMG0973.jpg


ここまで来ると、ひと安心・・・この日は北岳山荘冬期小屋内に幕営
ホテル北岳で宴会ヶ岳・・・は言うまでもありません

RIMG0978.jpg


1月1日・元日(月)

今日も好天 しかし、風が強いぞ!!しまって行こう~
・・・・・といきなり、富士の向こうからご来光だ

RIMG0982.jpg
これから先の無事を祈りました~

素晴しい稜線歩き・・・ でも、風が強くたびたび耐風姿勢をとり立ち止まります

RIMG0991.jpg


間ノ岳登頂
風が強く、顔面マスクがはずせない も・・・m--m 

RIMG0993.jpg


ここから先の農鳥岳への登りは、今回一番の難所あり・・・の、危ういトラバースあり・・・の、を出している場合ではない! 慎重に行く!しかないのだ~

RIMG0996.jpg


それでも・・・農鳥岳登頂だ~!!白峰三山制覇だ~!
 
RIMG0998.jpg


この後、大門沢下降地点からひたすら下り、最後はヘッデンつけて、歩く事、出発から12時間・・・無事、大門沢小屋到着^^冬期小屋内幕営~0^^0 バテバテながらも、宴会ヶ岳に突入したのは言うまでもありません

1月2(火)

さぁ、今日はいざ奈良田ゲートまで戻るのみ!
大門沢小屋に別れを告げて・・・


RIMG1004.jpg


無事、下山 お疲れ様でした~の後は、もち 西山温泉で4日ぶりにさっぱり

RIMG1007.jpg





今回の山行きは、ご一緒して下さったTさんのお力添えがあったからこそ・・・!感謝です また、好天に恵まれたこと・・・ 天気が良くとも、3000M稜線上の風は半端ではなく・・・雪と岩のミックス登下降は大変でした>< まだまだ、未熟な自分を痛感
でも、最高の思い出となりました!

あ~ 山って最高!! 


スポンサーサイト


雪山(厳冬期) | 12:51:32 | Trackback(1) | Comments(13)
コメント
最高!
正月は天気に恵まれまた今年は雪が少なく
ラッセルも少なかったですか?

それにしても三山を縦走するとは凄いですね。
去年アルピニストSたちが北岳トライしたけど
ラッセルだけで終わったようです。

さてさて強力のみいさんたちに会えるのを
楽しみにしています。
こちらは超初心者を連れて行きますので
面倒を見てやってください。
2007-02-28 水 15:30:07 | URL | TOKIO [編集]
いやぁ~、初っぱなから読ませてくれますねぇe-280

自分も一緒に行動している様な臨場感溢れるレポですv-218
ネット知識に囚われない書き方が良いんでしょう!
これからも楽しみです(ワクワク)
2007-02-28 水 15:36:27 | URL | こば [編集]
素晴らしい
厳冬登山の中、みいさんの笑顔の輝きが素晴らしいですね。
とても厳冬登山中に、見えません。

お写真拝見していると、身震いして緊張感が。

みいさんのスーパ体力は、知ってましたが、
改めて、超スーパ体力再認識しました。

これからも山レポ、お待ちしてます。






2007-02-28 水 17:21:04 | URL | keiko [編集]
宴会ヶ岳登頂!!
山記録,
拝見しました、かなりハードな登山をしていますね、臆病の私には真似は出来ませんが、宴会ヶ岳は毎晩登っています、登頂後にいつもホワイトアウトに見舞われてしまいます。v-292

事故の無いよう願っています、そしてまた山記録見せていただくのが楽しみです。

相互リンクよろしくお願いします。
2007-02-28 水 17:29:32 | URL | oochan [編集]
こんにちは!
冬季の北岳は私には体力がないのでできませんが
みいさんて凄い女性だと身震いしました。

私が行けない分身近な方の山行きはこちらに楽しさが伝わってきます。
これからもどしどし載せて見せて喜ばせてください。
これからの活躍をたのしみにしております。
2007-02-28 水 21:35:30 | URL | F [編集]
みなさんありがとうございます^^
<TOKIOさん>

雪は意外とありました。前日も入ってる方がいたようで・・・^^
でも、前日、北岳頂上をめざした方は強風の為、ボーコン・八本歯あたりで引き返したようですo--o
本当に天候が鍵・・・ラッキーでした^^北岳への取り付きは岩&雪なんで、ラッセルする事はないでしょうが、やらしかったですv-12

Sさんはアルピニストなんだ~v-237
それぞれが、個性的・・・素晴しい兄弟なんですねv-10
本当にお会いするのが楽しみです~v-221

初心者の方・・・宴会ヶ岳登頂には、エスコート致しますよ~(笑)v-275

<こばさん>

師匠におほめの言葉をいただけるとは・・・v-218v-218v-218
なんか、小学生の作文ぽいですが・・・(笑) 記録を残すと言う楽しみができました0^^0
今年もどんどん、コラボお願いしま~す^^v

土曜日の件も、v-221で~す^^
お手や柔らかにお願い致します(笑)

<Keikoさん>

ありがとうございま~す^^
何がうれしいのでしょうね・・・v-22 しんどくて・つらくて・寒いのに・・・m--m
脳天気なのかなぁ~(笑)
歩いている時・・・もう、こんなとこ来ないぞ~!と思う場面もたまにありますが、無事下山すると、次はどこへ・・・v-263といつも思います0^^0
山の魅力ってホント不思議ですね^^

今年は、どんな所へ行こうか~と頭の中は@~@ですが、
これからもどうぞよろしくお願い致しますv-221

<oochanさん>

いきなり笑ってしまいました~v-11
私も宴会ヶ岳登頂が一番多いです^^ 8000M峰クラスかもしれません(笑) ホワイトアウトもたびたび・・・^^ 主人はたまに滑落します0--0

でも、山は安全第一ですね! 無事に下山・・・家に戻ってこそ楽しめたと・・・^^
これからも、気を引き締めて、楽しめるよう頑張ります^^v

<Fさん>

ご訪問、ありがとうございま~す^^

私自身、体力があるんだか・・?ないんだか・・??
山は途中でや~めた!って言えないぶん、頑張ってしまうのかなぁ・・・v-42
登ったら登ったで、下りて来ないといけないし・・・。
山を始める前なんぞ、駅から少し遠いとタクシーに乗ってました(恥)

あんなにいろんな所に山スキーで行かれてるFさんこそ、驚異の体力ですよ~v-217



2007-03-01 木 09:00:20 | URL | みい [編集]
<カモシカ永井さん>

こんにちは~^^
 
昨年、奈良田~大門沢~伝付峠~田代v-263と歩かれていますね^^ あの大門沢を下(逆・・)から登られたなんて、すごいv-42です!!
それも、幕営一式背負って~!! さすが、カモシカ永井さん!!
大門沢はすごい急登で、下降点から小屋まで下るのに、もう、ホントふらふらでしたよv-12 ここを登って来るのは絶対いやだ~!・・・と思いました(笑)
これからも、健脚カモシカ永井さんの山行v-263、本当に楽しみです^^

こちらこそ、まだまだ未熟なブログですが、よろしくお願い致します0^^0

管理者のみの表示になっていましたが、コメント拝見いたしましたv-221
2007-03-01 木 09:18:30 | URL | みい [編集]
うわ~~みいさん フアンのたくさんのコメントですねぇ!
やはり これだけの写真を 山行をアップしない手はないですよ。
すばらしいです。

20キロ背負って 1週間も山に入られる みいさんが、虫さんが、なかでも蜘蛛さんが 苦手だなんて、以外でした。(´-`)
私は 蜘蛛は割りと平気です。
でも 8キロしか背負えない、、軟弱ものです。(><)
テント泊は いつのことでしょうか、、、。(><)
2007-03-01 木 11:17:18 | URL | 摩耶山さん歩 [編集]
<てるみさん>

また、早々ご訪問下さりありがとうございま~す^^
記録を残すって結構、楽しいものですね・・・^^
文章力がないもので、少々幼稚っぽいですが(笑)

ホント蜘蛛は、大の苦手で・・・子供の頃、田舎のv-72に行くといて・・・怖くて入れなくて、もらしましたv-12

私も、軟弱ですよ~0--0 荷物は軽ければ軽いほどいいし、楽しい0^^0 ただ、v-272だけははずせませんが・・・(笑)
v-91な方と行くテント山行が、一番楽かも・・・エヘへv-8
2007-03-01 木 13:17:09 | URL | みい [編集]
素晴らしい!!

厳冬期の白根三山縦走。
何ものにも代えがたい勲章ですね。

みいさんご夫妻、これからさらに先鋭的な登山に取り組んでいくのかなあ・・・
この平とは遠い別世界へ行ってしまいそう。
お二人の行動はこれからもしっかりと見つめさせてもらいます。
2007-03-02 金 08:09:46 | URL | 平 [編集]
無理をせず・・・^^
平さん、ご訪問ありがとうございます^^

年越山行は、天候に恵まれ、私たちの力以上の山行ができた・・・、
半分結果オーライありですよ(笑)
先鋭的な登山に・・・などと、恐れ多いm--m
平さんのメッセージを見て、主人も「基本は宴会ヶ岳~^^俺はまた、平さんと登るで~!」と勝手なことをつぶやきながら、出勤しました(笑)
山は大好き・・・v-263 でも、楽しみながら・・・を、そして、無理をせず、技量にあった山歩きをしていきたいです0^^0

平さん、これからも、ずっ~とず~っとよろしくお願いしま~す^^v
2007-03-02 金 09:31:14 | URL | みい [編集]
驚愕です!
じっくり読ませていただきました。
同じ奈良田からの入山で、同じ4日間で、三山縦走されてしまったんですね。
すごいです!
健脚を通り越していますよ!

2日目で既に登頂?本気で驚愕です。
私も4日間で、縦走できるかもなんて考えていたんですが、甘かった。バテてしまいまして・・・(涙)
往復で精一杯でした。

いや~、参りました。
これからも遊びに来ますね。
宜しくお願いします。
2008-02-01 金 00:55:42 | URL | 三脚マン [編集]
読んで下さりうれしい!
<三脚マンさん>

早々、読んで下さったんですね~0^^0  うれしい!です・・・^^
何分、ブログを始めて最初に書いた記事なんで、とっても読みにくかったと・・・v-13

2日目・・・北岳登頂の日は、舞い上がっててあまり疲労はなかったんです・・・何故か~0--0

3日目の間ノ岳~農鳥岳間が・・・以外と長く、風はキツイ!は~i-181
農鳥の登りが怖いゎ・・・v-12 大門沢の下りが長いゎ~
今、思っても大変でした・・・><

今年は、天気が安定の鳳凰にしましたが、北岳は終始雲の中・・・v-277
誰かトライしてるのかなぁ・・・ってづ~っと思ってました・・・^^

本当に登頂できて良かったですね~v-424

2008-02-01 金 08:26:15 | URL | みい [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

北岳山荘について-日本の自然を見つめる瞳
北岳山荘北岳山荘(きただけさんそう)は、赤石山脈(南アルプス)の北岳 から中白根山にかけての鞍部、標高2,900m地点に存在する、南アルプス市営の山小屋。鉄骨2階立てで収容人員は150人。山荘周辺でのテント泊も可能。山小屋としては近代的な設備であり、また白峰三山 2007-03-03 Sat 16:40:57 | 日本の自然を見つめる瞳

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。