■プロフィール

みい

Author:みい
大阪市在住・うその*8年生まれ・・・^^
週末、大好きな信州まで出向き山を楽しむ生活
将来の夢は信州在住!
趣味は1に山・・・2にも山だけど~平日はたまにゴルフも・・・^^
ほぼ毎日の宴会ヶ岳もだ~い好き0^^0

■FC2ブログランキング
■FC2カウンター
■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント

■リンク
■月別アーカイブ
■ブログ全記事表示
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■最近のトラックバック
■フリーエリア

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■QRコード

QRコード

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
年始登山 聖岳 (南ア・100名山・3013m)
 年始登山 聖岳 (南ア・100名山) レポアップ



    年始山行レポアップ ・・・良ければ、クリックご覧下さい  
 

  
   山と雪と宴会ヶ岳 P2 (ピーク2)  (レポ専用)  

               ここをクリック
  


          今年も夫婦仲良く山行に励みます! 




      そして~これまた、お手数ですが・・・クリックして頂けたら c_03.gif
               とってもうれしいみい  でした!!

           

 コメントはどちらにでも~頂けたら、とってもうれしい我ら  &  でっす!
スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

雪山(厳冬期) | 09:12:11 | Trackback(0) | Comments(0)
頑張れ早月尾根
 頑張れ~♪ 早月尾根 レポアップ



    年末・年始山行レポアップ ・・・良ければ、クリックご覧下さい  
 

  
   山と雪と宴会ヶ岳 P2 (ピーク2)  (レポ専用)  


               ここをクリック
  


          今年も夫婦仲良く山行に励みます! 




      そして~これまた、お手数ですが・・・クリックして頂けたら c_03.gif
               とってもうれしいみい  でした!!

           

 コメントはどちらにでも~頂けたら、とってもうれしい我ら  &  でっす!

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

雪山(厳冬期) | 14:58:38 | Trackback(0) | Comments(0)
年越山行(2008年・鳳凰・薬師岳)
  年越山行 (2008年・鳳凰 薬師岳)

2007年は暮れから天気が大荒れ・・・と数日前から、 のニュース等でしきりに・・・
今年の 年越山行は無理っぽいなぁ・・・と、早々意気消沈・・・

でも、な~んとなくこの予感・・・実は、早くからみい の中ではあったのだ~
とうちゃん ・・・今年のお正月は、天気で決めようで~!と・・・早くから言っていた!
なんとなく・・・年明けスカ~っと晴れる予感がしない・・・昨年が良すぎたせいもあるだろうし・・・
の雪山に対するテンションがまだ していない・・・からかも(?)しれなかった

まぁ、気分は楽・・・、ギリギリまで天気予報を入念にチェック・・・どこがええんかな・・・

う~ん・・・ 天気がましなんは・・・関東か山梨・・・ 

やっぱあかんか・・・この天気・・・ の実力では、吹雪であろう 北アは却下 
塩見岳や北沢峠~甲斐駒・・・等と、南アの候補もあったが・・・やはり・・・
天気が安定しない・・・ こうなりゃ~ 天候悪化でも迷う所のない 山梨県よりの

鳳凰三山 しかない・・・ 天気も 31日   元旦  

これなら行けるんとちゃうか~ってな事で・・・ 決定!!

そして、ここに決めるもうひとつの大きな要因は、いつもお世話になっている
山道具屋・ロッジに暮れに立ち寄った際、信頼する店長のAさんが、
「今年は荒れるかもしれんで~0--0」「ややこしい所は止めた方がええよ・・・!」 
 =「やっぱり~鳳凰くらいにしとこかなぁ・・・って・・・」
「鳳凰ならええわ・・・危険な所もないし・・・今回はその辺にしとき~」

この大先輩の言葉 は、やはり・・・ほな、そないしよ!・・・ なのであった・・・

         前置きが長くなりましたが・・・さてさて~年越山行はいかに・・・
                        
                     続きを読む・・・をクリックどうぞ~ 







続きを読む >>
雪山(厳冬期) | 11:48:17 | Trackback(0) | Comments(15)
厳冬期の八ヶ岳
 厳冬期・八ヶ岳 (赤岳~中岳~阿弥陀岳)

ほんまもんの雪山に行くようになったのは・・・としましたが・・・
そのデビュー戦とも言える山記録をアップしてみました・・・

これは 思い出の山・・・であり 過去の山行記録です あしからず・・・


   2002年 1月12日~13日

前日(12日)、大阪を発ちこの時、初めて八ヶ岳・・・と言うに向う 
メンバーは、団長M先生・さん・みい ・同級生のNちゃん・若手よっちゃん
の計5名・・・
今まで何度か耳にしていた山・・・八ヶ岳に冬、初めて登るようになるとは・・・
でも、M先生が同行・・・心強い 先生おれへんかったら行ってないも~ん

この日は美濃戸から行者小屋まで歩くだけ!そして小屋前に幕営
でも、初日からハプニング・・・ 雪山初体験の若手よっちゃんが遅れだす・・・
が進まない・・・おまけに重い荷物を担いださんまで・・・
 到着が遅く、出発が遅れたのが、もひとつ、あかんかった・・・
もっと余裕をもって出発せなあかんのに・・・ 出たのはお昼・・(汗)
日暮れに近づいて来たのだ 
そして、まだおまけ・・・やってはいけないが・・・さんのヘッデンがみいザックに・・・
テントを持ったM先生に先に行ってもらい設営を頼み・・・みいさんの元まで
引き返す事に・・・ あ~しんど!!これがけっこう後で・・・来た道戻るんは・・・
よっちゃんはへたりこんでいた 「ここで寝たら死ぬで~!」と励まし(?)
どうにかテントに着いたのは・・・ でも、この時の月明かりの明るさと・・
星空の美しさは本当に忘れられない・・・ 

翌(13日)・・・快晴 さぁ~いよいよ雪の八ヶ岳へ・・・
でもこの日もよっちゃんは体力復帰せず、テントの守をする事に・・・
4人で出発です ここからは写真オンパレードで
詳細&タイムは残念ながら覚えていないもんで・・・

必死で地蔵尾根を登り、頂上手前の赤岳頂上小屋に辿り着きました 
M先生・みい・Nちゃん・・・と言っても誰かわかれへん(笑)

20070705105424.jpg



後は八ヶ岳山頂 20070705110434.jpg
 無風・快晴の為、この日は人がたくさんいました・・・最高の雪山登山日和です・・・


      赤岳山頂 20070705111155.jpg
                        後方に富士山

   20070705114159.jpg 地蔵の頭から赤岳の稜線

遥か下に見える赤岳展望荘 あそこから登って来た

           20070705114614.jpg


赤岳より横岳・硫黄岳を望む 20070705115002.jpg


富士山もくっきり 20070705115235.jpg


中岳への登り 20070705115510.jpg



中岳山頂より権現岳 20070705115957.jpg


遠くに北岳 20070705120105.jpg
     この時はまさか厳冬期に北岳に登るなんて・・・思うわけなんか~ないわなぁ~

20070705120755.jpg   阿弥陀岳へ続く稜線

中岳やで~やっほ~い! 20070705122304.jpg


          中岳より文三郎のコルを・・・帰りはあれを・・・下るの~

             20070705122648.jpg


          いよいよ阿弥陀岳への登りに・・・これから登るルート

                20070705124124.jpg


人が見えますね~ 20070705124328.jpg


さ~ん! 最後の登りやっ! 20070705124649.jpg


やった~ 阿弥陀岳山頂 20070705124846.jpg


みんなで記念撮影 20070705125102.jpg


阿弥陀さんと・・・ 20070705125300.jpg


            赤岳を背に・・・ 20070705125449.jpg


そして・・・阿弥陀岳山頂より振り返る 20070705125653.jpg


この後、テン場まで無事下山・・・ そしてまでみんなで戻りましたとさっ



雪山(厳冬期) | 16:50:39 | Trackback(0) | Comments(7)
2007年年越山行 (厳冬期白峰三山縦走)
ブログを始めたからには、何かやはり山の記録を・・・^^
やはり、最初は思い出深い2006~2007年年越山行の記録を・・・!
うまくできるか不安ですが、頑張ってみよ~う 


2007年年越山行

白峰三山縦走記 
 
毎年恒例の正月山行は白峰三山縦走でした
私たち夫婦ふたりでは不安・・・でも、今回は力強い味方、
Tさんも同行!3人での幕営登山です

ほんまに、行けるんかなぁ~と不安がよぎりますが・・・
行くしかないやるしかない

12月30(土)

奈良田ゲート~歩沢橋登山口(ひたすら林道を歩きます)
歩沢橋登山口~池山吊尾根・・・雪はまだま少ない・・・が、何せ急登 
ここが踏ん張りどころです  
  
池山御池小屋上部 本日の幕営地^^
    この後、宴会ヶ岳に突入は言うまでもありません(笑) RIMG0916.jpg


12月31(日)

               画像はクリックするとすべて大きくなります!


いよいよ今日は北岳へ向けて~ 天気は良さそ~う
しかし、またまた樹林帯の急登から始まります

9:30  ボーコン沢の頭RIMG0933.jpg

歓喜の雄叫びの先は・・・
RIMG0942.jpg

北岳・・・バ・バ・バ・バットレス~
あの上まで行くんや~ 


RIMG0944.jpg


しかし、これから先、かなりの苦難がまってました>< そう、恐怖の八本歯のコルが・・・
落ちたら~  今のみいはおりません>< 

RIMG0946.jpg


まだまだ道のりは長く・・・(でも、素晴しい景色なんですぅ~

RIMG0956.jpg


と・と・とうとう着いた 厳冬期北岳登頂だ~!! とうさ~ん!やったね Tさ~ん、ありがとう

RIMG0960.jpg


頂上からの眺めは最高 間近に仙丈・・・遠くに中ア・・・ 

RIMG0970.jpg


頂上で景色を堪能後、本日の幕営地・・・北岳山荘に向けて~まだまだ気がぬけません・・・
小屋は確かに見えるものの、やはり下りは怖~い・・・
明日、向かう間ノ岳も・・・ まだまだ先は遠いのです!
 
RIMG0973.jpg


ここまで来ると、ひと安心・・・この日は北岳山荘冬期小屋内に幕営
ホテル北岳で宴会ヶ岳・・・は言うまでもありません

RIMG0978.jpg


1月1日・元日(月)

今日も好天 しかし、風が強いぞ!!しまって行こう~
・・・・・といきなり、富士の向こうからご来光だ

RIMG0982.jpg
これから先の無事を祈りました~

素晴しい稜線歩き・・・ でも、風が強くたびたび耐風姿勢をとり立ち止まります

RIMG0991.jpg


間ノ岳登頂
風が強く、顔面マスクがはずせない も・・・m--m 

RIMG0993.jpg


ここから先の農鳥岳への登りは、今回一番の難所あり・・・の、危ういトラバースあり・・・の、を出している場合ではない! 慎重に行く!しかないのだ~

RIMG0996.jpg


それでも・・・農鳥岳登頂だ~!!白峰三山制覇だ~!
 
RIMG0998.jpg


この後、大門沢下降地点からひたすら下り、最後はヘッデンつけて、歩く事、出発から12時間・・・無事、大門沢小屋到着^^冬期小屋内幕営~0^^0 バテバテながらも、宴会ヶ岳に突入したのは言うまでもありません

1月2(火)

さぁ、今日はいざ奈良田ゲートまで戻るのみ!
大門沢小屋に別れを告げて・・・


RIMG1004.jpg


無事、下山 お疲れ様でした~の後は、もち 西山温泉で4日ぶりにさっぱり

RIMG1007.jpg





今回の山行きは、ご一緒して下さったTさんのお力添えがあったからこそ・・・!感謝です また、好天に恵まれたこと・・・ 天気が良くとも、3000M稜線上の風は半端ではなく・・・雪と岩のミックス登下降は大変でした>< まだまだ、未熟な自分を痛感
でも、最高の思い出となりました!

あ~ 山って最高!! 




雪山(厳冬期) | 12:51:32 | Trackback(1) | Comments(13)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。